2.5D Scan

Sabia 2.5Dスキャナーは凹凸がある美術品や素材などをスキャンし、表面の色彩情報と凹凸(高さ)情報を同時に取得・生成するシステムです。サビアスキャナーの特徴である色忠実性に併せて形状情報も取得できる画期的なスキャナーです。UV硬化インクジェットで凹凸質感を印刷で再現できます。


■Sabia2.5Dスキャナーの仕様
スキャナーサイズ: W120×D78×H88cm
解像度:300~800dpi
照明装置:LED
被写体サイズ:56×75cm(最大サイズ)


RGB画像        凹凸製版画像


UV硬化 インク印刷